会社情報

株式会社MORI PHARMACY 

MORI HEALTHCARE は医療および健康ケア分野で活動する企業です。現在、当社は4つの分野で集中し、リードしています。

  • MORI HEALTHCARE: 日本の医師とのオンライン相談および健康ケアサービス
  • MORI PHARMACY: 200以上の医薬品、化粧品を販売する薬局
  • MORI CLINIC: 皮膚科クリニックおよびスパサービス、日本の標準の健康管理
  • MORIMA: 輸入輸出事業、医薬品と医薬品の輸入販売

私たちについて

森薬局の医師顧問

DR. AKITA MAMORU

  • 2015年 修士課程卒業、同大学および関連機関に勤務
  • 2016年 非政府組織に所属し、東南アジア(ラオス、カンボジア)での医療ボランティア活動に参加
  • 2019年7月 Wiクリニック東京勤務
  • 2021年7月~現在:カレイダクリニック院長、森ヘルスケア医師顧問

森薬局の顧問

DR. KOTARO CHINO

  • 2012年4月 東邦薬科大学卒業
  • 2018年3月 東邦大学薬学部卒業
  • 2018年4月 製薬会社ノボ ノルディスク ジャパン勤務
  • 2020年9月:FUNmacy薬局に勤務
  • 2022年4月 森薬局の顧問

森薬局の医師

DR. WATANABE YUZU

  • 日本緩和ケア協会研修修了
  • 日本外科学会認定専門医
  • 日本呼吸器外科学会認定専門医
  • 認定がん専門医

森薬局の専門的な顧問

DR. KAZUHIKO KATO

  • 株式会社KI-Marketing 代表取締役社長 横浜薬科大学客員教授
  • 1985年 エスエス製薬株式会社入社
  • 2000年7月 株式会社イービーエムズ代表取締役社長
  • 2018年6月 あすか製薬株式会社 常務取締役
  • 2023年6月 あすか製薬株式会社 顧問

歴史が始まる

2013
2022
2023
2013

森間株式会社を設立

2013年に医薬品・化粧品の輸出入・販売を目的として森間株式会社を設立

2022

森ヘルスケアクリニック、森薬局を開設

2022年3月、新型コロナウイルス感染症の流行によるストレスの多い状況の中、森ヘルスケアクリニックと森薬局が設立されました。 直ちに日本にいる1万人以上のベトナム人に新型コロナウイルス治療薬を無料で提供した。 2022年12月、ベトナム・ホーチミン市フーニュアン店に森クリニックを開院

2023

ベトナムに森クリニックを開院

2023年3月、ベトナム1区ホーチミン支部に森クリニックが開院しました。

経営理念

健康の本質は陰と陽のバランスです。

Mori Mioka, 創設者 – CEO Mori Healthcare

“西洋医学は病気の治療や症状の緩和に重点を置いており、現代のライフスタイルの傾向や変化に合わせて発展してきました。 一方、日本の伝統医学(漢方)は、身体の自己治癒能力を最大限に高め、病的症状を最小限に抑え、回復させることで身体の健康を維持します。 病気の原因は時間の経過とともに変化する可能性がありますが、それらを効果的に治療する方法を見つけることが重要です。 漢方の能力を活用すれば、私たちは健康と生活の質を向上させることができ、それによって病気の状態を最小限に抑えるだけでなく、体の抵抗力も強化することができます。”

日本の伝統医学 – 漢方ハーブ応用

日本の漢方には、中国医学と日本医学の融合を代表する、長く興味深い歴史があります。 日本の漢方は中国発祥で、7~8世紀頃に伝わりました。

日本語の「漢方」という用語は「中国の方法」を意味し、日本に伝来した中国医学と治療法を表す「漢」(中国)と「法」(方法)という単語から構成されています。 日本の科学者は漢方の広範な研究と最適化を実施し、その結果、多様な治療法とハーブの賢明な組み合わせが生まれました。 中国からの教訓はそのままに、日本の漢方は日本人のニーズや健康状態に合わせて独自にブレンド、改良されています。 日本の科学者、医師、薬剤師もまた、日本漢方の有効性と患者への応用について多くの科学的、臨床研究を実施し、多くの大きな成功を収め、自然な病気の予防と治療の時代という新たな世界を切り開きました。

この治癒方法は安全で効果的であることが証明されており、体の自然なバランスを維持することに重点を置いています。 漢方では、400種類以上の生薬を使い、体内の「陽」と「陰」のバランスを整えるさまざまな薬方を工夫し、身体をサポートし、自己治癒力を高め、健康を維持します。 漢方の発展と現代の応用の両方において、その歴史的遺産と独自性は常に保存されてきました。

1400年以上の歴史を持つ日本の漢方は、伝統的な日本の医学システムの重要な部分を占めており、今日でも日本と世界の人々の健康を維持する上で重要な役割を果たし続けています。

Dung Le

日本在住のベトナム人

“205番の漢方薬を1か月ほど飲んでいます。以前は、顔に多くの赤く腫れたニキビができていましたが、今は少なくなりました。もう1箱購入したいです。”

Hokai Nguyen

在日ベトナム人

“Kanpo211を使い始めて1ヶ月近く経ちますが、関節のきしみはまだ完全には消えていませんが、前よりも軽減され、滑らかになったように感じます。”

Nhu Ngoc

在日ベトナム人

“現在、体重もお腹の脂肪もかなり減りました。 今でも体重は45kg、腹囲は62です。前は70、75cmでした。”

Arai Thuy

在日ベトナム人

“Kanpo201のおかげで、悲惨なダイエットをすることなく、1ヶ月で6キロ痩せることができました。 これは私のように自分の体重を気にしている人にとって本当に解決策です.”

ニュースとイベント

モリドラッグストアが東京に新規オープン!
By Administrator 09/05/2024

2024年5月1日、私たちモリドラッグストアは東京都豊島区北大塚に新たな店舗をオープンしました。地域社会の健康を支える使命を持ち、日本国内外のお客様に高品質な製品と専門的なサービスを提供することを目指しています。

森クリニックがホーチミン市1区に新施設をオープン
By Administrator 06/03/2024

2023 年 3 月 21 日、森クリニックは市 1 区ベンタイン、レ ティ リエン 149/36 で新施設の開所式を開催できることを嬉しく思います。 ホーチミン。 式典は厳粛でアットホームな雰囲気の中で行われ、多くの顧客、皮膚科医、業界の著名な医師らが参加した。

森薬局東京は日越文化祭「JVF 2024」で強い印象を残した
By Administrator 06/03/2024

3月9日、「手を取り合おう~これからも」をテーマにした第9回ベトナム・日本フェスティバル2024がホーチミン市で厳かに開幕し、文化、スポーツ、貿易、観光が豊かな、一連の文化イベントの幕を開けた。ベトナムと日本の国民文化的アイデンティティが染み込んでおり、両国国民間の友好関係をさらに緊密にすることに貢献しています。

「地域の薬局2023」オーディエンス賞を受賞
By Administrator 06/03/2024

11月12日、全国の優良薬局が参加した全日本薬局協会主催の第7回「薬局アワード」コンテストが開催された。 この授賞式は、特にデジタルトランスフォーメーションや外国人医療支援の分野における公衆衛生支援における薬局のユニークな取り組みと継続的な努力を称える機会です